最終更新日時: 2017年9月6日

パズドラダンジョン説明書-初心者はノーマルダンジョンから始めよう!

パズドラのダンジョンって何?

パズドラにおけるダンジョンとは、自分のモンスターボックスからモンスターを最大で5体選んで編成するパーティで潜入し、パズルを駆使して敵のモンスターを倒していくステージのことを言います。
ダンジョンには難易度があり、上級者でもクリアが難しいダンジョンも存在します。
そのため、パズドラは初心者から上級者まで楽しめるゲームだと言えます。
また、ダンジョンをクリアすると経験値がもらえます。
難易度が高く、強敵がたくさん出てくるダンジョンほど経験値を多くもらえます。
ダンジョンを初クリアした場合は、報酬として魔法石が1個もらえます。

ダンジョンの種類について

ダンジョンは、以下の4つの区分に分けられます。

ノーマルダンジョン

ノーマルダンジョンとは、パズドラに常設されているダンジョンです。
スタミナ消費が少なく難易度が低いので、初心者でも周回しやすいダンジョンと言えるでしょう。
なお、ノーマルダンジョンは協力プレイに対応していないので注意してください。

テクニカルダンジョン

テクニカルダンジョンは、敵として出てくるモンスターの行動が、通常攻撃以外の行動をしてくるダンジョンです。
テクニカルダンジョンは、マシンヘラ降臨や極限の闘技場といった難易度が壊滅級のダンジョンが多いので、上級者向けです。
ランク上げをするときには、テクニカルダンジョンを周回してあげることが多いです。

スペシャルダンジョン

スペシャルダンジョンは、降臨ダンジョンや一度きりダンジョン、コラボダンジョン、ゲリラダンジョンといった様々なダンジョンがあります。
これらのダンジョンは、モンスターのレベル上げやスキル上げ、プラス集めといったモンスター育成全般において、非常に重要です。
イベント期間中にはたまドラやピィを配信することが多い上、ダンジョンをクリアすると魔法石が1個もらえるので、イベント情報を見逃さないように注意しましょう。

ランキングダンジョン

ランキングダンジョンは、1~2ヶ月に一度のペースで開催されるダンジョンです。
パズドラユーザーの間でクリアタイム、コンボ数、最大ダメージ数などの項目を総合評価したスコアの点数を競い合い、その順位に応じて報酬がもらえるというシステムになっています。
ダンジョンに潜入するパーティは、全員同じパーティを使用する固定杯と、自由なパーティで挑戦できる自由杯の2つの形式があります。
上位1%に入ると王冠がもらえ、持っているとパズドラをやりこんでいる証拠になります。

初心者には難易度の低いノーマルダンジョンがおすすめ

初心者は、最初は基本的に難易度の低いノーマルダンジョンを攻略しましょう。
ダンジョン攻略をドンドン進めていく中で得られる経験値でランクを上げ、ドロップモンスターを利用してモンスターの育成をしていくことがおすすめです。
難易度の高いダンジョンにいきなり挑んでも、なかなか攻略できません。
ある程度ランクを上げて、究極進化したモンスターを何体も編成できるくらいのチームコストを確保する必要があります。
ノーマルダンジョンの経験値が通常よりも多くもらえる期間もあるので、その期間にランクを一気にあげてしまえば、スムーズに難易度の高いダンジョンに挑戦できます。

深淵の魔王城をクリアしてチャレンジモードに挑戦しよう!

チャレンジモードとは、通常モードで一度クリアしたことがあるダンジョンでのみ挑戦できるモードです。
※テクニカルダンジョン「深淵の魔王城」をクリアするとプレイできます。
チャレンジモードのルールは、パーティに三体以下しか編成できないというものです。
このモードでクリアすると魔法石が1個もらえるので、挑戦してドンドン魔法石を貯めることがおすすめです。
以前はフレンドのリーダースキルは発動しないというルールでしたが、現在はルールが改定されてフレンドのリーダースキルも発動する仕様になっています。
従って、リーダースキルに追い打ちの効果があるモンスターがいると非常に楽に攻略できます。

ダンジョンのリセットはやってもいいの?

ダンジョンリセットは「ダンリセ」と呼ばれ、負けてしまったダンジョンをやり直すことです。
ダンリセのやり方は以下の通りです。

iPhone

ダンリセをしたい場面で電源ボタンを長押します。
「スライドで電源オフ」と表示される画面でホームボタンを5~6秒押すと、画面が暗くなってホーム画面に戻ります。
パズドラを再起動すると、ダンジョンの1フロア目から再開されます。
なお、電源ボタンを長押しする前にホームボタンを2回押してマルチタスクの画面にした後、電源ボタン長押し→ホームボタン長押しを実行すると、ダンリセを行ったステージからダンジョンが再開されます。

Android

ダンリセしたい場面で電源ボタン+音量ボタン(↑)を長押しすると、1フロア目に戻ります。

ダンリセのメリットは、ダンジョン攻略に失敗した時、もう一度スタミナを使用することなく潜入できるので、安定してダンジョンのクリア方法を模索することができることです。
初見で、ダンジョンにどんな敵が現れるか分からない時などに便利です。
ただし、ダンリセは一種のバグを利用した行為なので、運営に見つかり次第アカウントが凍結されてしまう可能性があります。
つまり、運営にBANされるという危険があるということです。
グレーゾーンの行為なのでおすすめはできません。

ダンジョンに入れない時の原因と対応

通信環境がWi-Fi環境でなく3Gなど悪い状態である、運営がメンテナンスを行っている、アプリ上のバグがあるなどの原因でダンジョンに入れないことがあります。
エラー番号101、104、503などが出ている時は、Wi-Fi環境でプレイするか、アプリを再起動してみましょう。
エラー番号1、9が出ている時は、アプリの再起動をしてダメであれば、タイトル画面の左上にあるデータ修復ボタンを押すと改善します。
どうしてもダンジョンに入れない状態が修正されない場合は、運営に問い合わせることを推奨します。
お詫びとして魔法石が配布される場合があります。

初心者におすすめのダンジョン攻略法

初心者のランク上げには塔の番龍がピッタリ

初心者のランク上げに特におすすめなのが、巨人の塔の塔の番龍です。
ノーマルダンジョンの中でも比較的序盤の段階で挑戦できるダンジョンなので、おすすめですよ。
初心者は、まず巨人の塔を簡単にクリアできるパーティを作ることを考えましょう。
パーティができたら、周回してランクを上げてスタミナの最大値やチームコストを増やすことに専念することをおすすめします。

年齢 20代
性別 男性
評価(5点満点) ★★★★

魔法石入手のためにチャレンジモードへ挑戦

チャレンジモードで回収できる魔法石は90個程度あるので、積極的に回収していきたいところです。
しかし、初心者の場合は、通常モードでクリアしてドンドン先に進めていくことが重要です。
チャレンジモードには、少し余裕ができてから挑戦するといいかもしれません。
また、無課金の方は「チャレンジモードで手に入れた魔法石をボックスの拡張に使う」というように用途を決めて集めると効率的で合理的です。

年齢 20代
性別 男性
評価(5点満点) ★★★★★

難易度の低い降臨ダンジョンで使えるモンスターをゲット

難易度の低い降臨ダンジョンは、初心者でも比較的に簡単にクリアできます。
最初は、五右衛門、アテナ、光ヴァルキリー、サタンなどの降臨ダンジョンがおすすめです。
これらのモンスターは、上級者でも使用頻度がかなり高いものばかりなので、初心者の内に入手しておくと便利です。

年齢 20代
性別 男性
評価(5点満点) ★★★★

属性別攻略

お役立ちコンテンツ

パズドラ基本情報

パズドラの遊び方

パズドラ機能説明

パズドラ攻略豆知識