最終更新日時: 2017年9月8日

フレンド機能とは?多い方がいいの?フレンドの作り方と活用方法

パズドラのフレンド機能について

パズドラにはフレンド機能があり、他のパズドラプレイヤーを一定数「フレンド」として登録できます。
そして、フレンドが使用しているモンスターを助っ人としてフレンドリーダーに設定して、ダンジョンに侵入することができます。
フレンドリーダーはランダムで表示される「冒険者」から選ぶことも可能で、ダンジョンクリア後にそのプレイヤーにフレンド登録を申請することも可能です。
また、助っ人としてフレンドや冒険者を使う、あるいはフレンドや冒険者に自分が助っ人として使われると、以下の通り1人につき1日1回友情ポイントをもらえます。

もらえる友情ポイント(助っ人として使う / 助っ人として使われる)

冒険者 5P
フレンド 10P
親友 100P
友情ポイントを使って友情ガチャを引くことも可能で、開催されているイベントによっては有用なモンスターを引き当てることもできるため、友情ポイント獲得もモンスター育成の重要な要素であるといえるでしょう。
この記事では、そのようなフレンド機能の基本情報や効率的な利用方法などを紹介します。

フレンドは多い方がいいの?

多くのフレンドを登録することで意図したフレンドリーダーでダンジョンに侵入しやすくなったり、1日に多くの友情ポイントをためることができるようになります。
逆に相手からフレンドリーダーに選ばれることで友情ポイントを得られる機会も増えるため、フレンドは多いに越したことはありません。
また、フレンドにはプレゼントを贈ることも可能で、プレゼントを贈ったりもらったりするたびに一度だけ特殊なガチャを引くことができます。
このガチャではプラス付きのまめ○○(御三家の進化前)の他にノエルドラゴンが手に入る可能性もあるため、モンスター育成の助けになるでしょう。
フレンドにはメールを送ることもできるため、意思疎通を図ればプレゼントを贈ってもらえる確率も高くなります。

フレンドが表示されるのはログインから14時間

ダンジョン侵入時にフレンドリーダーが表示されるのは、そのフレンドが最後にパズドラにログインしてから14時間です。
14時間を過ぎるとフレンドは表示されなくなるため、フレンドリーダーとして使えない上に友情ポイントがもらえません。
もし自分がログインした後に相手がログインした場合は、アプリを再起動すればログイン情報が更新され、フレンドが復活する可能性もあります。
Androidでは履歴のボタンをタップしてパズドラの履歴を削除し、もう一度アプリを起動します。
iOSではホームボタンを2度押して履歴画面を表示してからパズドラの履歴を消去し、もう一度アプリを起動します。
またどちらの場合でも、パズドラのゲーム画面下部の「その他」から「タイトルへ戻る」を選択し、再びパズドラを起動することでも可能です。

フレンド枠の上限数は50

フレンドの枠はランクアップによって増えていきますが、50に達した時点で上限となります。
しかし、魔法石を1個消費することで、フレンド枠を5つ増やせます。
フレンド枠は最大300人まで拡張することが可能で、多くなるほど効率よく友情ポイントを集めることが可能になったり、必要なフレンドリーダーを使いやすくなったりする利点があります。
他にフレンド枠の増やし方はないため、魔法石に余裕があるとき、またはフレンド数に限界を感じたときは地道にフレンド枠を増やすように心がけましょう。

ランクアップで追加されるフレンド機能について

ランク50以上で親友の設定が可能

ランクが50以上になると、フレンドの1人を親友に設定できます。
親友に設定したプレイヤーのフレンドリーダーは最終ログインから24時間表示され続け、一度ダンジョン攻略を終えても他のフレンドのように一覧から消えることはありません。
そして、ダンジョン侵入時にもらえる友情ポイントが100ポイントになるため、より効率的に友情ポイントを集められます。
さらに親友がチーム2のリーダーに設定しているモンスターもフレンドリーダーとして使用できるため、リーダーの選択肢を広げることができます。
フレンドの誰かに親友申請された場合も、自動的にそのプレイヤーが親友となります。

ランク110以上でモンスターのトレードができる

ランクが110以上になると、モンスターのトレードを行うことが可能になります。
このトレードによって、より効率的なモンスターの育成やスキル上げなどが可能となります。
トレードの手順や条件については、こちらのページで詳しく解説しています。

フレンドの登録方法・増やし方

フレンドを登録したり増やすためには、いくつかの方法があります。
まず、他のプレイヤーからゲーム内メールに送られてくるフレンド申請を承認すると、すぐにフレンドを増やすことが可能です。
また、ダンジョン侵入時に助っ人として冒険者を利用した場合は、そのダンジョンをクリアした後に任意でフレンド申請を送ることができます。
このフレンド申請が承認されれば、フレンドとしてそのプレイヤーが登録されます。
相手のパズドラアカウントのIDが分かっていれば、ゲーム画面下部の「フレンド」内の「ID検索」から相手のIDを打ち込んで、直接フレンド申請を送ることができます。
こちらも相手が承認した時点でフレンドとして登録されます。
ネット上にはパズドラのフレンド募集掲示板があるため、自分と同じリーダーを使っているプレイヤーや趣味の合いそうなプレイヤーなど、気になるプレイヤーを見つけたらフレンド申請を送ってみることをおすすめします。

フレンドを確認する方法・削除する方法

登録されているフレンドは、ゲーム画面下部の「フレンド」から「フレンドリスト」を選択することで確認できます。
この画面ではフレンドのソートのほか、削除やお気に入り登録が可能です。
フレンドを削除したい場合は、お気に入り登録が外れている状態でそのフレンドを選択して「削除」を選ぶことで削除ができます。
そのフレンドが最後にログインした時間・日にちなども同時に表示されるため、お気に入り登録やフレンド削除の一定の目安とするのが良いでしょう。
特に、ログインした日時がかなり前になっているプレイヤーは、フレンドリーダーも表示されずにフレンドの枠を圧迫するだけなので、枠に余裕がない限りは削除してしまっても仕方ないでしょう。

フレンド枠に余裕があるのに登録できない!どうして?

自分のフレンド枠に余裕があっても、フレンドの登録や申請ができない場合があります。
例えば相手のフレンド枠が上限に達してしまっている場合は、エラーとなりフレンドの登録や申請ができません。
またフレンドの枠自体が空いていてもその空き数以上にフレンド申請を行うことはできないため、承認待ちになっているプレーヤー数が上限に達している場合もフレンドの登録や申請を行うことはできません。
どうしても登録したい場合は、魔法石を消費してフレンド枠を拡張してから再度登録や申請を行いましょう。

助っ人として使えるモンスターの決まり方

ダンジョン侵入時に助っ人として使えるモンスターは、フレンドが現在リーダーとして使用しているモンスターに限ります。
ランクが40以上になれば、フレンドがチーム1のリーダーに設定しているモンスターも同時に表示されて使用できるようになります。
さらに、親友となったフレンドの場合はチーム2のリーダーも同時に表示されて使用することが可能になります。
これらはプレイヤー名の右側に表示されるマークで識別することが可能で、赤い〇がチーム1のリーダー、青い△がチーム2のリーダー、緑の□が現在使用しているリーダーとなっています。
また、ランキングダンジョンで一定以上のランクに入ったプレイヤーは、プレイヤー名の左側に王冠が表示されます。

相手に表示される自分のモンスターにも注意

相手に表示される自分のモンスターも助っ人として使えるモンスターと同じ方法で決まります。
冒険者には現在使っているモンスターのみ、通常のフレンドにはさらにチーム1のリーダーが表示され、親友にはさらにチーム2のリーダーも表示されます。
そのため、相手に選んでもらいやすいモンスターをチーム1に設定したり自分で使うことで助っ人として使われやすくなるので、友情ポイントを効率よく稼ぐことができます。
また、チーム2のリーダーには親友がよく使うリーダーを設定することで、1回で100ポイントという多くの友情ポイントを稼ぎやすくなります。

チャレンジモードはフレンドのみで周回できる?

チャレンジモードは、ノーマルダンジョンとテクニカルダンジョンにおいてダンジョンの全フロアをクリアした後に挑戦できるモードです。
このモードで全フロアをクリアすると、再び魔法石を1つ手に入れることができます。
以前はリーダー以外全員フレンドで挑む仕様で、フレンドのリーダースキルが発動しない代わりにサブに強力なモンスターを詰め込むことができました。
そのため、スキル使用による高速周回などに使われることが多かったようです。
しかし、現在ではチャレンジモードの仕様が変更され、リーダーとフレンドのリーダースキルが通常通り発動する代わりに3体以下編成で挑むモードになりました。
従って、チャレンジモードでの高速周回を行うことはできなくなってしまいました。

パズドラ上級者に聞く!フレンドに選ばれやすいおすすめモンスターは?

ヨグ=ソトースと闇アテナが圧倒的に人気!

現環境における周回リーダーとして非常に強力なのが、「ヨグ=ソトース」「闇アテナ」です。
ヨグ=ソトースはHPによる条件で、闇アテナは二体攻撃による火力増強で簡単に高火力を出すことができるため、少し難易度の高いダンジョンでも難なく周回できます。
これらのモンスターをリーダーに設定しておけば、フレンドに選ばれやすいため友情ポイントも溜まりやすく、フレンド申請もよく来るようになるでしょう。
特にヨグ=ソトースは星6フェス限で貴重なので、無課金で入手可能な闇アテナよりも価値が高く選ばれやすいモンスターです。

年齢 20代
性別 男性
評価(5点満点) ★★★★★

強力でも持ち主が少ない期間限定モンスターは需要あり

コラボガチャなどの期間限定ガチャで手に入るレアモンスターのうち、特にレア度の高いものはリーダーとして非常に強力である場合があります。
その一方で排出確率も低いため、所有しているプレイヤー自体が少ないという難点もあります。
高難度ダンジョンの周回によく使われる「メリディオナリス」「キン肉マン」などはその典型例で、フレンド募集掲示板を使ったものや冒険者によるフレンド登録で一度フレンドになってしまえば、かなりの頻度でフレンドとして使われるようになります。
もし高性能なレアモンスターを引くことができたら、リーダーとして設定しておくことをおすすめします。

年齢 20代
性別 男性
評価(5点満点) ★★★★

曜日ダンジョンやゲリラダンジョン周回には固定ダメージ持ちモンスター

曜日ダンジョンやゲリラダンジョンの一部に登場する敵モンスターは多くが高防御低HPであるため、敵全体への固定ダメージを使用するだけでダンジョンを高速クリアできます。
そのような固定ダメージを持っているモンスターをリーダーに設定しておくことで、ダンジョンを周回しようとしているフレンドに使われやすくなります。
具体的にはスキルブーストを複数持っていてスキルターンの短い「覚醒ラー」などが非常に優秀で、「ぷれドラ大量発生!」で必要となるスキル遅延耐性も2個以上ついていると非常に使い勝手が良くなります。
また毒スキルを持っている「赤オーディン」などでも代用は可能です。

年齢 20代
性別 男性
評価(5点満点) ★★★★

属性別攻略

お役立ちコンテンツ

パズドラ基本情報

パズドラの遊び方

パズドラ機能説明

パズドラ攻略豆知識