最終更新日時: 2017年8月23日

パズドラでモンスター育成は必須!モンスター基礎知識と育て方

知っておきたいパズドラのモンスター基礎知識

現在、パズドラには数千種類ものモンスターが実装され活躍しています。
強いモンスターや可愛いモンスターなど人によって重視する部分は異なりますが、まずはそれらのモンスターの基礎的な情報を理解することで、より深く好みを掘り下げていけるでしょう。
ここでは、モンスターを知るうえで理解しておくと便利な基礎知識に加え、モンスターの基本的な入手方法、育成方法などを紹介します。
なお、すでに所持しているモンスターやクリアしたことのあるダンジョンに登場したモンスターであれば、ゲーム画面下部の「その他」にある「モンスター図鑑」からも詳しい情報を見ることができます。

まずは5つの属性を覚えよう

パズドラには火・水・木・光・闇の5属性があり、全てのモンスターは必ずいずれかの属性を持っています。
火・水・木属性は三すくみの関係になっており、火は水に弱く木に強い、水は木に弱く火に強い、木は火に弱く水に強い属性となっています。
また光・闇属性はお互いに弱点となっており、火・水・木属性との優劣はありません
パーティモンスターの属性が敵の属性に優位である場合は、通常の2倍のダメージを与えられます。
逆に不利な属性である場合はダメージが1/2になってしまうため、属性の相性がダンジョン攻略の大きなカギとなります。

モンスターにはタイプもある

モンスターには様々なタイプがあります。
タイプに相性はありませんが、能力値や利用方法にそれぞれに特徴があるため、パーティを組んだりボックスを整理する上で1つの目安になります。
複数のタイプを持つモンスターも多いため一概には言えませんが、タイプごとに以下のような特徴を持っています。

ドラゴンタイプ HPと攻撃力が高くなるものの、回復力が低くなる傾向があります。
バランスタイプ ステータスは突出しないものの、平均的に上がる傾向があります。
神タイプ ステータスは突出しないものの、平均的に高くなる傾向があります。
悪魔タイプ HPと攻撃力が高くなるものの、回復力が低くなる傾向があります。
マシンタイプ HPが高くなるものの、回復力が低くなる傾向があります。
攻撃タイプ 攻撃力が非常に高くなるものの、HPが低くなる傾向があります。
体力タイプ HPが非常に高くなるものの、攻撃力や回復力が低くなる傾向があります。
回復タイプ 回復力が非常に高くなるものの、HPや攻撃力が低くなる傾向があります。
進化用モンスター 進化のための素材やレアモンスターのスキル上げの素材となります。
能力覚醒用モンスター このモンスターを合成することで覚醒スキルや潜在覚醒スキルを有効にすることができます。
強化合成用モンスター 合成経験値が高いため、合成することでモンスターの育成を効率よく行うことができます。
売却用モンスター 売却時に手に入るコインやモンスターポイントが多く、レアモンスターのスキル上げの素材にもなります。

モンスターの御三家とは?

御三家とは、パズドラを始めてすぐにもらえる3種類のモンスターであるティラ・プレシィ・ブラッキィや、それらの進化形のことを指します。
所持モンスターの少ない序盤では重要な戦力であり、究極進化させれば終盤でも十分に活躍できる能力を持っています。
また、ゲーム画面のユーザーネームの左側には、御三家の中で選んだモンスターの属性が表示されます。
これは一度選ぶと変更できないため、自分の好きな色や好きな属性を考えてモンスターを選ぶのも良いかもしれません。

モンスターの入手方法

ダンジョンを攻略する

ダンジョン内でモンスターを倒すと、そのモンスターが卵を落とす場合があります。
その状態でダンジョンをクリアすると、卵を落としたモンスター(もしくはその進化前のモンスター)を入手できます。
スペシャルダンジョンや降臨ダンジョンのボスなどもこの方法で入手できるため、ガチャを引かずに強力なモンスターを手に入れられます。
しかし、強力なモンスターがドロップするダンジョンほど難易度が高いことも多く、ダンジョンをクリアできなければ入手できないため油断は禁物です。

ガチャをひく

ゲーム画面下部の「ガチャ」から色々な種類のガチャを引くことで、様々なモンスターを入手できます。
友情ガチャでは一定の友情ポイントを消費することで様々なモンスターが手に入ります。
強力なパーティモンスターを入手することはできませんが、行われているイベントによっては進化用モンスターや強化合成用モンスターなど、モンスター育成の手助けとなる素材を多く入手できます。
また、レアガチャやコラボガチャでは、一定の魔法石を消費してレアモンスターを入手することができます。
これらのガチャでしか手に入らないモンスターも多く、特にレア度の高い強力なレアモンスターを引くことができれば、ダンジョンの攻略をスムーズに進める手助けにもなります。
パズドラのイベント中でゴッドフェスが開催されている期間であれば、レアガチャから強力なモンスターが出てくる確率が上がるため、この期間を狙って魔法石を貯めておくと良いでしょう。

購入する

必要なモンスターポイントを持っている状態でゲーム画面下部の「ショップ」から「モンスター購入」を選ぶと、モンスターを購入できます。
なお、この購入は現実のお金とは関係なくモンスターポイントでの購入であるため、無課金でモンスターの購入が可能です。
たまドラや進化素材などは比較的安値で購入できますが、リーダー・サブのどちらでも人気の高い「闇アテナ」や多色パーティのサブとして人気の「ラグナロク=ドラゴン」など、強力なレアモンスターの購入には非常に多くのモンスターポイントが必要です。
手持ちのモンスターと見比べて、必要かどうかよく考えてから購入するようにしましょう。
モンスターポイントの一番簡単な稼ぎ方は、レアガチャや季節限定ガチャのキャラを売却することです。
既に持っているキャラが被ってしまい活躍の場がないときや、どうしてもそのキャラの使い道が見いだせないときなどに、そのキャラを売却すると非常に多くのモンスターポイントが手に入ります。
ただし、今後実装されるダンジョンで活躍する、あるいは修正で強化される可能性もあるので、モンスターポイントのために無理やりレアモンスターを売却するのは得策とはいえません。
ガチャから入手したレアモンスターを売却したくない場合はダンジョンを周回し、そのドロップモンスターを売ることでモンスターポイントを稼ぐことも可能です。
スタミナの消費は激しくなりますが、ゲリラダンジョンの「ぷれドラ大量発生!」などが周回しやすくおすすめです。

フレンドと交換する

パズドラのランクが110以上になるとトレード機能が解禁され、画面下部「フレンド」の中から「トレード」を選べるようになります。
フレンドになってから30日以上経っており、自分と同じくランクが110以上のフレンドであれば、同じレア度のモンスター同士を交換できます。
ただし、トレードは売却時に得られるモンスターポイントが100未満のモンスターに限定されるので、進化後の降臨モンスターやガチャから排出されるモンスターなどは対象から除外されています。
トレードを行うには、トレード画面で希望のトレードを公開する範囲を選択し、モンスターを選びます。
次に、自分が出会ったことのある(図鑑に登録されている)中から欲しいモンスターの候補を5体選択します。
そして最後に100,000コインを消費すると、トレードが設定されます。
トレードが7日間の間に成立しない、もしくは自分でキャンセルすると不成立となり、消費したコインも返還されませんので注意しましょう。
なお、トレード画面の「募集中のモンスターを探す」を選択すると、フレンドがトレードに出すモンスターと欲しがっているモンスターを確認できます。
この中で有用だと思うトレードがあった場合は、相手が欲しがっているモンスターのうちの1体を自身のBOXから選択し、100,000コインを消費するとトレードを成立させられます。
属性違いの進化素材やピィ同士の交換、オルファリオンの部位違いのパーツ同士の交換、効果の違う潜在覚醒たまドラ同士の交換などのトレードが成立しやすく、自身のモンスターの育成の助けにもなるためおすすめです。

入手したモンスターは整理しよう

所持しているモンスターの数が多くなると、選択したいモンスターを探すのが難しくなったり、必要な素材を間違えて売却してしまうなどのトラブルが起こる可能性があります。
そのため、モンスターBOXは自分がわかりやすいように常に整理しておきましょう。
例えば、パーティでよく使うモンスターや育成に必要なモンスターはお気に入りに登録しておくと、無駄な合成や売却の防止になります。
また、画面右上の「表示順変更」から「お好み」を選択し、条件を整えると特定のモンスターの場所がわかりやすいようにボックスをソートすることもできます。
他にも具体的な例として、ボックスの1つをスキル上げ素材や降臨モンスター専用のボックスとして、もう1つのボックスをレアモンスターの中でも使用頻度の低いモンスター専用のボックスとすることで、「未設定」ボックスの中に使用頻度の高いモンスターだけを残すこともできます。
このようにボックスは様々な方法で整理できるため、自分に合ったモンスターBOXの整理方法を探すと良いでしょう。

モンスターの育成方法

モンスターのレベルを上げる

モンスターのレベルは1レベルから始まり、最大レベルに近づくにつれてステータスが高くなっていきます(一部例外あり)。
この上がり幅はプラスを降るよりも大きいため、モンスターを育成したいと思ったらまずはレベルを上げ、レベル最大を目指しましょう。
レベル上げはゲーム画面下部の「モンスター」から「パワーアップ合成」を選択すると行えます。
レベルを上げたいモンスターと合成するモンスターを選択しますが、合成元のモンスターと同じ属性のモンスターを合成することで得られる経験値が1.5倍になります。
また、合成が大成功・超成功することがあり、大成功では1.5倍、超成功では2倍の経験値を得られます。
イベントなどで大成功・超成功の確率が上がっていることもあるため、育成に力を入れたい時は公式サイトなどでイベントを確認して、より多くの経験値を得られる可能性が高い状態で育成することをおすすめします。

スキルのレベル上げも重要

スキルはそれぞれのモンスターが持っている「技」のことで、スキルを使用するとダンジョンの攻略を強くサポートできます。
しかし、スキルレベルが1の状態では使えるようになるまで時間がかかり、一度使うと再び長時間使えなくなるので、あまり攻略の役には立ちません。
そのため、スキルのレベル上げが非常に重要となります。
スキルレベルを最大にすれば、一度の攻略で何回も同じスキルを使えるようになる場合もあります。
スキルレベル上げはモンスターのレベル上げと同じく「パワーアップ合成」から可能で、合成元のモンスターと同じスキルを持っているモンスターを合成するとレベルが上がることがあります(必ず上がるとは限りません)。
また、合成元のモンスターと同じ属性のキング○○タンを素材モンスターと同時に合成すると、合成した素材モンスターの分だけ100%の確率でスキルレベルが上がります。
他にイベントなどでスキルレベルアップの確率が上がることもあるため、キングタンが足りない場合はその期間中に合成を行うと効率よくスキルのレベル上げを進められます。

レベルが最大になったら進化させよう

モンスターのレベルが最大になると、進化させることが可能です(該当モンスターに進化形があり、進化に必要な素材もそろっている場合に限ります)。
モンスターが進化するとレベルは再び1に戻りますが、レベルを上げたときのステータスが進化前よりも高くなり、スキル・リーダースキルなどが強化されることもあります。
また多くの場合は進化させると覚醒スキルが追加されるため、たまドラを合成することでより強力なモンスターへと変わります。
もう一度レベルを上げ直す手間はありますが、パーティの確実な強化につながるので、進化が可能なモンスターは積極的に進化させることをおすすめします。

パズドラユーザーに聞いた評価の高いおすすめモンスター

最強のリーダーモンスターランキング

彼方なるもの・ヨグ=ソトース
彼方なるもの・ヨグ=ソトース
ゴッドフェス限定モンスターで入手は難しいかもしれません。
ただ、光2コンボという簡単なパズルで圧倒的な高火力と耐久力を出せる非常に強力なモンスターなので、是非とも入手したいところです。
バインド回復・HP回復・陣を同時に使えるスキルも非常に強力で、よほど大ダメージの先制攻撃が続くダンジョンでない限りは安定して素早く攻略できます。
転生クシナダヒメ
転生クシナダヒメ
スキルやリーダースキルによって高い耐久力を持ち、コンボによって非常に高い火力を出せる魅力的なリーダーモンスターです。
落ちコンがなくなるので盤面の調整もしやすく、目立った弱点がないためどんなダンジョンでも使える対応力の高いパーティを組める点が強みでしょう。
星刻の時龍契士・ミル
星刻の時龍契士・ミル
ガチャを引かずに手に入る降臨モンスターの中では破格の性能で、回復ドロップを十字消しするだけで非常に耐久力が高くなります。
パズルの難易度は高くなりますが火力も申し分なく、努力次第で誰でも入手できる強力なリーダーモンスターです。
年齢 20代
性別 男性
評価(5点満点) ★★★★★

最強のサブモンスターランキング

刻水の時女神・スクルド
刻水の時女神・スクルド
2個の7コンボ強化を持っているため、コンボパーティや水パーティにおいて圧倒的な単体火力を出せます。
追加攻撃の覚醒も持っているため敵の根性の対策も可能で、スキルも使いやすい3色陣と隙の無い高火力モンスターです。
傾国の歌姫神・貂蝉
傾国の歌姫神・貂蝉
最短2ターンでドロップロックの解除と操作時間延長ができる協力なスキルがあるので、スキル継承によって様々な活躍の仕方ができます。
覚醒スキルも7コンボ強化や2個の操作時間延長と使いやすいものが揃っており、どんなパーティでも使いやすいサブモンスターです。
転生ハク
転生ハク
2個の2体攻撃と7コンボ強化によって、コンボパーティなどで非常に高い火力を出せます。
スキルも使いやすい3色陣であるため、闇属性ではどんなパーティにも入れやすく、ゴッドフェス限定モンスターではないため入手しやすいことも評価できます。
年齢 20代
性別 男性
評価(5点満点) ★★★★

属性別攻略

お役立ちコンテンツ

パズドラ基本情報

パズドラの遊び方

パズドラ機能説明

パズドラ攻略豆知識