最終更新日時: 2017年9月19日

プラスって何?プラスモンスターの入手・使い道!プラマラおすすめ情報

パズドラのプラスってどういうこと?

パズドラのプラスとは、パラメーター・HP・攻撃・回復を強化できるシステムです。
プラスを付けることでパラメーターに加算されていき、各パラメーター最大プラス99、合計でプラス297まで付けることができます。
プラスが1加算されるごとのパラメーターへの上昇値は、それぞれ違っており

  • HP10(最大990)
  • 攻撃5(最大495)
  • 回復3(最大297)
となってます。
このページでは、プラスモンスター(プラスを付けるために合成するモンスター)の入手方法や合成方法などについてご紹介します。

プラス換算値って何?

プラス換算値とは、モンスターのステータスがプラスタマゴ何個分なのか?とステータスを計るときに使われます。
プラス換算値の計算の仕方は、「モンスターの最大レベル時の各ステータス÷各プラスの上昇値」で算出できます。
先に説明したように、プラス1で加算されるHPが10、攻撃が5、回復が3なので、計算式は以下の通りです。

  • HP÷10+攻撃÷5+回復÷3=プラス換算値
例として最初に貰える三体のモンスターのうちティラの究極進化グランティラノスで説明します。

爆炎龍・グランティラノス(Lv99)

  • HP:2145
  • 攻撃:1214
  • 回復:231
これを各プラスの上昇値で割ると

  • HP:214
  • 攻撃:242
  • 回復:77
となります。
この数値を合計して214+242+77=533になるわけです。
攻略サイトには換算値ランキングを行ってるサイトもあり、モンスターの強さの目安になります。
なお、プラス換算値が高いほどステータスが高いと言えます。

プラスモンスターの入手方法と使い道

入手方法は2パターン

プラスモンスターの入手方法は、主にクエストダンジョンとガチャです。
クエストでは、ノーマルダンジョン、テクニカルダンジョンでプラス卵が稀にドロップするほか、降臨ダンジョン、ゲリラダンジョンでも入手できます。
他には、「◯周年記念」や「DL達成記念」などで行われるダンジョンでも入手できることがあり、過去にはプラス297付きモンスターが配布されたこともあります。
また、レアガチャで必ずプラス卵が排出されるイベントが行われることがあります。
よくゴッドフェスと重なるので、フェス限を狙いつつプラス付き卵を入手できます。
レアガチャ以外で友情ガチャの「ガンホーコラボガチャ」でもプラス付きが行われることがあります。
滅多に行われることがないので、パラメーターを強化したければ、開催されたら優先的に友情ポイントを使用しましょう。

プラスモンスターは合成しよう

入手したプラスモンスターは、強化したいモンスターに合成させなければ意味がありません。
プラスの移し方はとても簡単で、マイページでパワーアップ合成を選び、所持してるステータスを上昇させたいモンスターにプラスモンスターを合成させることでプラスが移せます。

プラスモンスターを合成する際の注意点

ステータス毎の上限値はプラス99まで

プラスの振り分け方には注意が必要です。
プラスの上限値は99のため、攻撃プラス99のモンスターに攻撃プラス99を合成してもプラスが付きません。
初心者がやってしまいがちな例として、プラスHP88攻撃99回復70のモンスターに、レアガチャなどで入手したHP20攻撃20回復20のモンスターを合成させた場合、HPと攻撃がオーバーしてしまい、オーバーした数値分とコインが無駄になってしまうので、合成させるときはステータスをよく確認してから合成させてください。
「合成させてもプラスが付かない」というトラブルがよくありますが、プラスの上限値が原因でしょう。
プラス合計値だけを確認してるせいで、ステータスがオーバーしてたことに気づかず、合成させてもプラスが付いてないと勘違いしてしまうわけです。
もしプラスが付かないと思ったら、まず最初にステータスに反映されてるか確認してください。
原因がバグではなく、このような合成によるミスの場合が多いです。

合成したプラスは取り外し不可

一度振ったプラスは取り外せません。
間違って合成しても取り外せませんし、弱いモンスターのプラスを別のモンスターには付け替えられません。
よくあるミスとして、五右衛門に間違えて回復のプラスを付けてしまうことです。
五右衛門のリーダースキルは「HP20%以下で、攻撃力が5倍」なので、リーダーとして扱う場合はHP20%以下を維持しなければならず、回復を上げるとリーダースキルの効果を維持しづらくなります。
このようにリーダースキルによってHPや回復を上げないほうがいい場合があるので、合成させる際はリーダースキルを確認してから合成させてください。

効率の良いプラスの集め方・付け方

プラマラで効率よくプラス卵をゲット

プラス卵の集め方にプラスマラソンという方法があります。
プラスマラソンとは、プラスモンスター確定・出現率UPのダンジョンを周回プレイして集めることです。
最も入手しやすいのが不定期で開催されるゲリラダンジョン「星宝の魔窟」で、プラス確定で1週につき10個ほどドロップできます(ボスに付いてるプラスは少し高め)。
ただし難易度がやや高いので、ある程度育ってからの挑戦になります。
魔窟と同タイミングで開催されるワンランク下の「星宝の遺跡」もプラマラに適したダンジョンです。
魔窟よりも難易度は低いのですが、プラス確定ではなく、およそ1周につき3~4個ほどドロップします。
その他には降臨ダンジョンで集める方法もあります。
時々「降臨ダンジョン+タマゴ確率10倍アップイベント」が開催されることがあるので、難易度の低い降臨ダンジョンを利用してプラマラで集めることができます。
また、開始から1時間限定のゲリラと違って時間の縛りがないので、時間を掛けて集められます(日にちの縛りはあります)。
降臨にはタマゴ確率10倍以外に5倍もありますが、ドロップ確率が下がります。
従って、急ぎではない限り10倍の時を狙ったほうが効率よく集められます。
過去には、「対象降臨ダンジョンのボスに+30確定」(各+10で合計30)が行われたことがあったので、今後行われることがあれば優先的に参加すべきダンジョンの一つです。
なお、あまりおすすめできないプラスの入手方法が「テクニカルダンジョン+確率20倍」です。
一部のテクダンが対象のイベントで、20倍という数字はとても魅力的に見えます。
しかし、テクダンのドロップ率は元々低いので、スタミナと時間を消費してまで集めると効率が悪いと言わざるを得ません。
「テクニカルダンジョン+確率20倍」オススメできないダンジョンが「ノーマルダンジョン+タマゴ確率3倍・10倍」です。
一部のノーマルダンジョンが対象なのですが、元々のドロップ率が低いので10倍でもほぼ入手できません。

モンスターにプラスを貯めてコインを節約

集めたプラスモンスターを合成する際に注意点があります。
まず、プラス合成を行うにはコインが必要で、ベースモンスターのレベルとプラスの数、合成するモンスターのプラスの数に応じたコインが必要です。
必要コインの計算方法ですが、レベルは「ベースモンスターのレベル×100コイン×合成するモンスター数」です。
例としてレベル50のモンスターにメタドラを5体合成する場合は

  • レベル50×100コイン×5体=25000
のコインが必要になります。
この計算に、ベースと合成素材のプラスの数だけ1000コインが加算されます。
例としてレベル50・プラス100のベースモンスターにプラス20のモンスターを5体を合成させた場合

  • レベル50×100コイン×5体+200000コイン(ベースモンスターのプラス100+合成モンスターのプラス合計100×1000コイン)=225000
のコインが必要になります。
プラスを付ける時は、なるべくプラスを貯めて少ない回数で合成した方が消費コインを抑えられます。
分かりやすく説明すると、プラス100のモンスターにプラス1ずつ合成させると、その都度ベースモンスターのプラス分のコインを支払わないといけなくなります。

  • 100+1で101000、101+1で102000、102+1で103000
よりも

  • 100+3で103000
とプラスを貯めて合成させた方がベースモンスターのプラス分を支払う無駄はなくなります。
ガチャやイベントダンジョンで入手した数値の高いプラスモンスターを貯めて合成させると良いのですが、イベント開催が不定期で常に入手できるわけではありません。
従って、通常はゲリラなどで入手したプラス1モンスターを合成することになります。
そこで、プラス1モンスターのみを使用した無駄のないプラスの貯め方と合成方法をご紹介します。

  1. レベル1のモンスター+プラス1モンスター×5=プラス5のモンスター
  2. レベル1のモンスター+①のモンスター×4=プラス20のモンスター
  3. レベル1のモンスター+②のモンスター×3=プラス60のモンスター
  4. 育てたいモンスター+③のモンスター×5=プラス297のモンスター
(ベースはレベル1、素材は1体だけ60ではなく57にすると更に無駄はなくなる)
これはあくまでプラス1のモンスターを使ったコインを最小限に抑えた合成方法の一つです。
HPや攻撃などバランスを考えて合成させる必要があるので、相当手間がかかります。
ただし、コインは「土日ダンジョン」やゲリラダンジョン「金色の築山」、レアモンスターの売却などで稼げるため、そこまで気にする必要はありません。
まずは「育てたいベースモンスターはなるべくプラスを付けない。プラス素材は貯めて合成する」ことを心がけてください。

優先的にプラス297を付けるべきおすすめモンスター

転生オロチ

転生オロチを優先する理由は、高難易度のダンジョンに欠かせないスキルを所持してるからです。
「敵の行動を4ターン遅らせる」というスキルの効果が、降臨など攻略の難しいダンジョンで役立ちます。
自身のリーダースキル&2体攻撃4個で火力も高く、リーダー・サブどちらでも活躍できます。
ただ攻撃力が低めなので、火力を活かすためにも優先的にプラスを付けたいモンスターです。

年齢 20代
性別 男性
評価(5点満点) ★★★★★

彼方なるもの・ヨグ=ソトース

ヨグ=ソトースは、全モンスターの中で最強クラスの性能なので、優先してプラスを付けましょう。
リーダースキル・スキルがとにかく強力で、お手軽コンボで超高火力を叩き出せます。
プラスを付けることで、攻撃は火力が更に上がり、HPはスキルの最大HP40%回復の効果が上がるなど、各ステータスの上昇とリーダースキル・スキルが非常に噛み合っています。

年齢 20代
性別 男性
評価(5点満点) ★★★★★

転生劉備

転生劉備は、高速周回リーダーとして優秀です。
リーダースキルは簡単な条件で高火力を叩き出せますし、スキルもドロップ変換・HP回復・バインド回復と使い勝手が良いものばかり。
サブに「全ドロップを木属性」のスキルを持つ、ゼウス・ディオス(降臨モンスター)を複数体入れることで、高速降臨周回の攻略も容易となり、プラマラを短時間で行えます。
ただ、転生進化までの道のりが初心者には大変なので(特に覚醒進化)、もし劉備を持ってるのであれば先を見据えてプラス強化しておくといいですね。

年齢 30代
性別 男性
評価(5点満点) ★★★★

凜然の霊央神・カミムスビ

カミムスビは、ステータス上昇とリーダースキル・スキルの効果が噛み合う所が特徴です。
火力の上昇と回復の復帰力を考えると、優先的にプラスを付けたいモンスターですね。
あと追加攻撃を所持してるのも魅力の一つで、「回復ドロップ縦1列揃えて消すと1ダメージの追い打ち」の効果で、根性を所持したボスもワンパンで攻略できます。

年齢 20代
性別 男性
評価(5点満点) ★★★★★

鍛煉神・シヴァ=ドラゴン

シヴァ=ドラゴンはレアガチャではなく、モンスターポイントで購入できるモンスターです。
モンスターポイントで購入できるモンスターは、レアガチャにも引けを取らない高性能が特徴です(コラボや期間限定の当たりモンスターが売られてることもあります)。
シヴァ=ドラゴンの究極進化素材は収集が大変ですが、火属性パーティーのリーダーとして優秀です。
ガチャではなく、モンポで購入という入手のしやすさから周回用として多くの方が使用しているので、フレンドによるシヴァドラ×シヴァドラ編成で回復復帰力に優れた高火力パーティーになります。
攻撃と回復をプラスで上げておけば、効果も増すので所持してるのであれば優先的に上げておきたいです。
ちなみに、シヴァドラ×シヴァドラで攻略する場合、サブに火属性/神タイプの火属性変換スキルを所持したモンスターは必須です。
そしてバインドにも弱いので、バインド回復できるモンスターも必要です。
赤関羽だと、火変換・HP回復・バインド回復の3つをスキル1つで行えるので、シヴァドラのサブとしておすすめです。

年齢 20代
性別 男性
評価(5点満点) ★★★★★

属性別攻略

お役立ちコンテンツ

パズドラ基本情報

パズドラの遊び方

パズドラ機能説明

パズドラ攻略豆知識