最終更新日時: 2017年9月7日

潜在覚醒とは?潜在覚醒の種類・効果とバッジの入手方法

パズドラの潜在覚醒とは

潜在覚醒とは、モンスターのステータスを上げたりダメージの軽減をするなど、覚醒スキルとは別に能力を高めるために付けられるものです。
効果は覚醒スキルよりも弱いのですが、一部を除いて自由につけることができるため、自分の持っているパーティに合わせて能力を調整することが可能です。
また、覚醒スキルには存在しない特殊な効果を持っている潜在覚醒もあり、それを付けるかどうかでダンジョンによっては攻略の難易度が大きく変わってくる場合もあります。
そこでこの記事では、潜在覚醒の基本的なシステムや効果、有効な付け方などを紹介していきます。

潜在覚醒はどうやって付けるの?

潜在覚醒は、ベースとなるモンスターに潜在覚醒たまドラを強化合成すると付けられます。
潜在覚醒には5個の枠があり、基本的にはその枠を超えてしまうと新しい潜在覚醒を付けることはできません。
しかし、特殊な条件で「潜在拡張たまドラ」を使えば6個目の潜在覚醒を付けることが可能となります。
具体的には「潜在覚醒を5枠全て開放している+297のモンスターに、+297の潜在拡張たまドラを強化合成する」ことで6枠目の潜在覚醒が拡張され、追加で潜在覚醒を付けられるのです。
拡張すると大きな恩恵を受けられますが、条件が厳しい上に合成には500万コインが必要となるため、よく考えて行いましょう。

潜在覚醒を付けるときの注意点

ベースモンスターの選定は慎重に

潜在覚醒たまドラの中には入手が難しく貴重なものもあるため、どんなモンスターにも気軽に潜在覚醒を付けて良いわけではありません。
貴重な潜在覚醒を付ける場合や初心者の場合は特に、できるだけ多くのパーティで使われる重要なモンスターに付けることをおすすめします。
また、付ける潜在覚醒によってはそのモンスターの強みを最大限に引き出せることもあるため、モンスター自身の特徴や覚醒スキル、使っているパーティの特性などを考えて、より効果の高い潜在覚醒を付けることも重要です。

2枠消費する潜在覚醒がある

潜在覚醒の中には2枠を消費する代わりに強力な効果が付くものがあります。
具体的には「○○キラー」「○○強化+」「操作時間延長+」「全パラメータ強化」がそれに当たり、潜在拡張を行っていれば最大3個まで付けられます。
全パラ強化やプラス付きのものは1枠消費の潜在覚醒2個分よりも上がり幅が大きいため、ステータスアップを目的とするのであれば特に有効です。
しかし、これらは他の潜在覚醒に比べて入手が難しく、ただでさえ少ない枠を2個も埋めてしまうので、潜在覚醒の構成をしっかり考えてから付けましょう。

開放した潜在覚醒は付け替えが可能

潜在覚醒は5個(または6個)全て開放した後でも、後から付け替えられます。
全ての潜在覚醒が開放された状態で潜在覚醒たまドラを強化合成すると、現在付いている潜在覚醒のうちどれを消去するか選択することができます。
そして、選び終えると新しい潜在覚醒がそこに上書きされ、付け替えが完了します。
ただし、上書きされた潜在覚醒は元に戻すことができず、潜在覚醒たまドラとして戻ってくることもありません。
所持数が少ない潜在覚醒や貴重な潜在覚醒を消して別のものを付け替える際は、特に注意しましょう。

潜在覚醒一覧とそれぞれの効果について

パラメータをアップさせる潜在覚醒

HP強化 1個につき1.5%のHPアップ効果があります。
攻撃強化 1個につき1%の攻撃力アップ効果があります。
回復強化 1個につき5%の回復力アップ効果があります。
自動回復 ドロップを消したターンに、1個につき回復力の15%分が自動で回復します(回復力が0以下の時は無効)。
HP強化+ 2枠を消費して、1個につきモンスターのHPが4.5%アップします。
攻撃強化+ 2枠を消費して、1個につきモンスターの攻撃力が3%アップします。
回復強化+ 2枠を消費して、1個につきモンスターの回復力が15%アップします。
全パラメータ強化 2枠を消費して、1個につきHP1.5%、攻撃力1%、回復力5%の全パラメータアップ効果があります。

ダメージを軽減する潜在覚醒

火ダメージ軽減 火属性の敵モンスターからのダメージを、1個につき1%軽減します。
水ダメージ軽減 水属性の敵モンスターからのダメージを、1個につき1%軽減します。
木ダメージ軽減 木属性の敵モンスターからのダメージを、1個につき1%軽減します。
光ダメージ軽減 光属性の敵モンスターからのダメージを、1個につき1%軽減します。
闇ダメージ軽減 闇属性の敵モンスターからのダメージを、1個につき1%軽減します。

キラー系潜在覚醒

キラーの潜在覚醒は全て2枠を消費するもので、モンスターのタイプによって付けられるものと付けられないものがあります。
ただし、バランスタイプのモンスターには全てのキラーを付けることが可能です。

神キラー 神タイプの敵モンスターへの攻撃力が1.5倍になります。(付加可能なタイプ:悪魔・マシン・バランス)
ドラゴンキラー ドラゴンタイプの敵モンスターへの攻撃力が1.5倍になります。(付加可能なタイプ:回復・バランス)
悪魔キラー 悪魔タイプの敵モンスターへの攻撃力が1.5倍になります。(付加可能なタイプ:神・攻撃・バランス)
マシンキラー マシンタイプの敵モンスターへの攻撃力が1.5倍になります。(付加可能なタイプ:ドラゴン・体力・バランス)
バランスキラー バランスタイプの敵モンスターへの攻撃力が1.5倍になります。(付加可能なタイプ:マシン・バランス)
攻撃キラー 攻撃タイプの敵モンスターへの攻撃力が1.5倍になります。(付加可能なタイプ:回復・バランス)
体力キラー 体力タイプの敵モンスターへの攻撃力が1.5倍になります。(付加可能なタイプ:攻撃・バランス)
回復キラー 回復タイプの敵モンスターへの攻撃力が1.5倍になります。(付加可能なタイプ:ドラゴン・体力・バランス)
進化用キラー 敵の進化用モンスターへの攻撃力が1.5倍になります。(全てのタイプに付加可能)
能力覚醒用キラー 敵の能力覚醒用モンスターへの攻撃力が1.5倍になります。(全てのタイプに付加可能)
強化合成用キラー 敵の強化合成用モンスターへの攻撃力が1.5倍になります。(全てのタイプに付加可能)
売却用キラー 敵の売却用モンスターへの攻撃力が1.5倍になります。(全てのタイプに付加可能)

その他の潜在覚醒

操作時間延長 1個につきドロップの操作時間が0.05秒延長されます。通称「指」。
操作時間延長+ 2枠を消費して、1個につきドロップの操作時間が0.12秒延長されます。
スキル遅延耐性 敵モンスターによるスキル遅延の効果を、1個につき1ターン軽減します。
潜在覚醒の数の方が上回っている場合はスキル遅延を無効化します。

潜在覚醒たまドラの入手方法

潜在覚醒たまドラは様々なダンジョンで単体出現し、倒すことでドロップします。
具体的にはコインダンジョン内の特殊降臨ダンジョン、ゲリラダンジョンの「ぷれドラ大量発生!」、闘技場2、闘技場3などの道中で出現します。
また、イベント期間中にはテクニカルダンジョンの一部やコインダンジョンの特殊降臨ラッシュなどで特定の潜在覚醒たまドラが出現することもあるため、公式サイトなどでイベント情報をチェックするようにしましょう。
なお、高価ではありますが潜在覚醒たまドラをモンスターポイントで購入することも可能ですし、チャレンジダンジョンや降臨チャレンジの報酬などで手に入る場合もあります。

潜在覚醒を付けるべきおすすめモンスターは?

パラメータアップ

潜在覚醒による能力の上昇値はそのモンスターの元々のステータスに依存するため、元の数値が高いほどその効果も高くなります。
そのため、極端に高いステータスを持っているモンスターの場合は、その強みをさらに伸ばすようにパラメータアップの潜在覚醒を付けるのが効果的です。
特に、HPや回復力はパーティ全体に作用してダンジョン攻略の鍵となるため、それらのステータスの高いモンスターが1体でも編成されているだけでパーティの安定感が大きく変わりますよ。

年齢 20代
性別 男性
評価(5点満点) ★★★★★

キラー系

潜在覚醒のキラーは付けられるモンスターのタイプが決まっている上、ダメージ吸収・ダメージ無効化といった敵モンスターのギミックにかかってしまうこともあるので、扱いが難しいところです。
しかし、逆にそれらの対策ができているパーティでは、大きく火力を伸ばすことのできるツールとして非常に役立ちます。
また、ベースモンスターがもともと覚醒スキルで持っているキラーと同じキラーを潜在覚醒でも付けることができれば、そのタイプの敵に対しては非常に高い火力を出せます。
ダンジョンによって有効なキラーや対策が違うので、事前にダンジョンデータをよく調べて、多くの敵に有効な(もしくは邪魔にならない)キラーをパーティ内に入れると良いのではないでしょうか。

年齢 20代
性別 男性
評価(5点満点) ★★★★

スキル遅延耐性

高難度ダンジョンではスキル遅延を打ってくる敵モンスターが多いので、有用なスキルを持っているモンスターにはスキル遅延耐性が役立ちます。
特に、威嚇やバインド回復、陣、軽減などのスキルは有効なタイミングで使用すると危険を回避できることが多いですね。
敵がスキル遅延を打ってきたとしても、潜在覚醒によって無効化できれば、ダンジョン攻略に大きく近づきます。
また、スキル遅延耐性は1枠の消費のみで付けることができる上、自身の能力やパーティの特徴に依存せずに使えるため非常に便利です。
スキル遅延耐性の潜在覚醒たまドラの入手は難しいものの、他に必要となる潜在覚醒がない限りはスキル遅延耐性を付けておいて損はないでしょう。

年齢 20代
性別 男性
評価(5点満点) ★★★★★

操作時間延長

操作時間延長は、長い操作時間を必要とするコンボパーティや多色パーティに使うモンスターと非常に相性のいい潜在覚醒です。
覚醒スキルに比べて延長される操作時間は短いですが、操作時間を延長できるモンスターをパーティの中に多く編成すると、何もない状態と比べてパズルの安定感が大きく変わってきます。
1枠のみの消費なので特にデメリットもなく、自身の能力や敵の特徴を気にせず付けられるため便利な潜在覚醒です。
また、操作時間延長の潜在覚醒たまドラは比較的入手しやすく、キラーやスキル遅延耐性ほど慎重に付ける必要がない点も大きなメリットと言えますね。

年齢 20代
性別 男性
評価(5点満点) ★★★★★

潜在覚醒と覚醒バッジの違い

潜在覚醒と覚醒バッジはどちらも覚醒スキルのような効果を付加するという点で似ていますが、いくつか明確な違いがあります。
潜在覚醒は個々のモンスターを強化するもので、覚醒スキルとほぼ同じ扱いとなっています。
それに対して覚醒バッジは、モンスターではなくパーティそのものに作用して強化することができます。
例えば、モンスターがバインドされるとそのモンスターの潜在覚醒は無効化されてしまいますが、たとえ全員がバインドされていても覚醒バッジは有効なままです。
一方で、覚醒バッジは「2人でガッツリ」「3人でワイワイ」などのマルチプレイでは無効化されてしまうため、ソロプレイ以外で覚醒バッジに頼ったパーティを使うことは難しいでしょう。

覚醒バッジの入手方法と付け方

覚醒バッジは、難易度別・マニアクスのクエストを達成していくことで入手することができます。
クエストの内容はゲーム画面上部の「クエスト」から確認が可能で、「初級」や「スペシャルダンジョン踏破数」といったそれぞれの項目内の全クエストをクリアすることでバッジが入手可能になります。
入手したバッジはチーム編成画面からパーティに付けることが可能で、リーダーモンスターの上にあるアイコンをタップすることで持っているバッジの一覧が表示されます。
基本的にはその中から好きなバッジを選んで付けることができますが、中には効果が高い代わりにチームのコスト上限を減らすバッジもあるため、コストの高いモンスターをパーティに入れることができなくなる場合もあります。

難易度別で入手可能な覚醒バッジ一覧

コスト+100 チームのコスト上限が100上がります。
操作時間1秒 パズルにおけるドロップの操作時間が1秒延長されます。
全体攻撃 攻撃が全て全体攻撃になります。
回復力25%アップ パーティ全体の回復力が25%アップします。
HP5%アップ パーティ全体のHPが5%アップします。
攻撃力5%アップ パーティ全体の攻撃力が5%アップします。
スキルブースト パーティモンスターのスキルが1ターン溜まった状態でダンジョンに侵入することができます。
リーダーバインド耐性100% リーダーモンスターがバインドされなくなります。
なおフレンドには効果がありません。
封印耐性50%アップ パーティの封印耐性が50%上がります。

マニアクスで入手可能な覚醒バッジ一覧

回復力35%アップ
コスト-300
パーティのコスト上限が300下がる代わりに、パーティ全体の回復力が35%アップします。
HP15%アップ
コスト-300
パーティのコスト上限が300下がる代わりに、パーティ全体のHPが15%アップします。
攻撃力15%アップ
コスト-300
パーティのコスト上限が300下がる代わりに、パーティ全体の攻撃力が15%アップします。
操作時間2秒
コスト-400
パーティのコスト上限が400下がる代わりに、パズルにおけるドロップの操作時間が2秒延長されます。
落ちコンなし パズル後の落ちコンが来なくなります。

属性別攻略

お役立ちコンテンツ

パズドラ基本情報

パズドラの遊び方

パズドラ機能説明

パズドラ攻略豆知識