最終更新日時: 2017年9月21日

パズドラをタッチペンでプレイするメリット-おすすめのタッチペンはコレ!

パズドラでタッチペンを使うメリットとは

タッチペンとは、スマホやタブレットの操作を行えるペンのことで、非常に便利なアクセサリーです(指の代わりにペンでスワイプなどができます)。
また、タッチペンはスマホゲームの操作の手助けにもなり、パズドラにおいても「指よりスムーズに早くパズルができる」、「タッチしている周辺のドロップを見失いにくい」などのメリットがあります。
他にもドロップの斜め移動がしやすくなるため、ダンジョンの周回や攻略のしやすさも大きく変わってきます。
このページでは、パズドラをプレイする上でおすすめのタッチペンや保護フィルムについて詳しく紹介します。

タッチペンを選ぶポイントについて

タッチパネルには静電式(静電容量方式)と感圧式の2種類があり、それぞれに対応したタッチペンがあります。
静電式は、人の静電気がペンからパネルに伝わることで画面が反応する仕組みで、力を入れる必要がないため操作感が滑らかな点が特徴です。
感圧式は、圧力によって画面が反応する仕組みで、押すような操作が基本となります。
ただし、スマホの液晶画面は静電式が利用されているため、感圧式のタッチペンを使っても画面が全く反応しない可能性があります。
パズドラなどスマホゲームのためにタッチペンを使用したい場合には、静電式に対応したタッチペンを購入するようにしましょう。

ペン先は金属繊維がおすすめ

タッチペンのペン先には、様々な素材が使われています。
特に多く使われているのがゴムと金属繊維で、それぞれの使用感にも特徴があります。
ゴムのペン先が使われているタッチペンは比較的安価ですが、多少筆圧をかける必要があるので、ゴムの薄さによっては消耗が早いことが特徴です。
金属繊維のペン先が使われているタッチペンはゴム製のものに比べると高価ですが、筆圧が全く必要なく滑りが良い上、耐久性も高いという特徴があります。
パズドラの操作に使う場合は、より長持ちしてパズルがしやすい金属繊維のペン先のタッチペンがおすすめです。

タッチペンはどこで売ってる?

タッチペンはスマホアクセサリーの一つとして、様々な場所で購入できます
スマホケースやストラップを扱うスマホ用品販売店のほか、ドンキホーテやヨドバシカメラ、ダイソーなどの量販店でも販売しています。
また、楽天やamazonなどの通販でも購入できるため、ネットでじっくり品定めをしてから買うのも良いでしょう。

パズドラユーザーから高評価!おすすめのタッチペンをご紹介!

ドロップ操作がスムーズ!タッチワンドDタイプ

静電式専用のタッチペンシリーズ「Touch Wand」(タッチワンド)シリーズの中で、最もオーソドックスなタイプが、Dタイプという種類です。
このシリーズは、ペン先が特殊な導電性繊維になっているためタッチパネルとペンがこすれて音が出ない上、タッチパネルを傷つけにくいという特徴があります。
Touch Wandの中でもDタイプは最も軽く、ペン先が最も硬くなっているため、パズドラのドロップ操作がスピーディーになりますよ。
価格は2,000円前後と標準的で、反応の良さにも定評のあるおすすめのタッチペンです。

年齢 20代
性別 男性
評価(5点満点) ★★★★★

iPhoneユーザーの定番!Su-penゲーマーズモデル

パズドラともコラボしているほど定番といえる「Su-Pen」(スーペン)シリーズの中でも、特にスマホゲームのユーザーに広く愛されているのがゲーマーズモデルでしょう。
滑りやすく書きやすいのはもちろんのこと、重すぎない程度に重量感もあるため、スムーズながらに安定感のある操作が可能です。
また、ペン先を交換できるため、長く使って摩耗したペン先を取り換えることで新品同様の使い心地に戻すことができます。
価格は3,000円以上と少々高額ですが、通販サイトのレビューでも非常に評判のいい定番タッチペンです。

年齢 20代
性別 男性
評価(5点満点) ★★★★★

フィルムも重要!選び方とおすすめのフィルムをチェック

パズドラを遊ぶうえで便利なタッチペンを使う際は、スマホの画面に張る保護フィルムの選択も重要です。
タッチペンの使用に適しているフィルムのうち、表面が滑りやすく明かりが反射しにくいものを選びましょう。
「画面を見やすいこと」がパズドラのプレイに適したフィルムであるといえます。
また、タッチペンとの相性もあるため、自分が使っているタッチペンの種類とフィルムの種類を見比べて、ネットなどで詳しく調べてみると良いでしょう。

パズドラのプレイにおすすめのフィルムはコレ!

iPhoneであれば、「クリスタルアーマー」のラウンドエッジシリーズをおすすめします。
画面の透明性が高く滑りも良いため、「パズドラのプレイと相性が良い!」と評判です。
また、フィルムとしての耐久性が高い上、気泡の入りにくいガラスフィルムなので使いやすいという点も特徴でしょう。
価格は3,000円前後と多少値が張りますが、確実にパズル操作の質を向上させてくれるフィルムです。
一方のAndroid、特にXperiaであれば「マイクロソリューション」のプロガードシリーズ(XPERIA Z GUARD HD Pro Front and back filmなど)がおすすめです。
非常に高い透明度とフィルムの薄さによる操作性の高さが特徴的で、強度も高く撥水性もあるため表面の汚れをすぐに落とせます。
価格は1,500円~2,500円ほどで、丁寧に扱えばいつまでも鮮明でパズルがしやすい便利なフィルムであるといえます。

市販品の代用になる?タッチペンを自作する方法

タッチペンは、自作して安くすませることも可能です。
静電式のタッチパネルは指の静電気が画面に伝われば動作するため、ボールペンや濡らした綿棒などにアルミホイルを巻き付けるだけで簡単な自作タッチペンとなります。
とにかく作るための値段が安いことが大きなメリットですが、操作性の良さや扱いやすさでは市販品に大きく劣る上、自作のタッチペンでは画面に傷が付く可能性も高くなります。
ある程度ペンを使う感覚に慣れるために自作して試すのは良いかもしれませんが、長く使用したい場合にはしっかりとした市販品を買うと良いでしょう。

属性別攻略

お役立ちコンテンツ

パズドラ基本情報

パズドラの遊び方

パズドラ機能説明

パズドラ攻略豆知識